【行動】重要な決断はいつしますか【決断前にすること】

■ごあいさつ
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。『スタッフぐでぐで』です。
日々の生活でどのような服を着るのか、朝食は何を食べるのか等
人は起床して就寝までに様々な決断をしています。

諸説ありますが、多い人で1日のうちに3万5千回も何かを選択し
決断しているとのことです。これは無意識に決断しているものも
含むみたいです。

・どのような言葉を使うのか
・食べるものや場所という食事に関するもの
・自動車を運転するとき
・徒歩、着席などの運動
・会社や自宅での決断

上記のことを考えていくと決断の疲れが生じても致し方ない部分も
出てきますね。

今回は決断に至るまでの仕組みを紹介いたします。本記事を参考に
皆さまの日々の生活にお役立ちすれば幸いです。

続きを読む

【現代人は睡眠不足】休暇と睡眠の重要性~しっかり休みましょう。しっかり眠りましょう~

■ごあいさつ
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。『スタッフぐでぐで』です。
食べ物や旅に関する話から一転して今回は「休むことの重要性」についてお話しいたします。

さて、皆さま。日々の睡眠時間はどのくらいでしょうか。6時間未満の方もいれば8時間近くの方も
いるでしょう。また、睡眠の質についても満足できている方とそうでない方がいると思います。

たまに睡眠時間が短いならともかく「慢性的」な睡眠不足は将来にわたって心身を蝕み、健康とは
ほど遠い生活を過ごすリスクも発生します。
そんなわけで休むこと、眠ることの重要性を皆さまも一考くださいませ。

 

 

■睡眠の状況(令和元年「国民健康・栄養調査」(厚生労働省) P27~28より引用)
1日の平均睡眠時間は6時間以上7時間未満の割合が最も高く、男性 32.7%、女性 36.2%。
6時間未満の割合は、男性 37.5%、女性 40.6%。性・年齢階級別にみると、男性の 30~50 歳代、
女性の 40~50 歳代では40%を超えています。なお、男性の 20~50 歳代、女性の 20~60 歳代
で7時間以上8時間未満の割合は20%に達しないみたいです。

これでは日中に眠気を感じるのも致し方無いかもしれません。資料をみると男女とも20~40 歳代の方で
スマホやゲームに時間を取られているようです。仕事や育児も睡眠時間の妨げとして挙げられるようです。
現代人は思った以上に睡眠不足。

続きを読む