お重箱を再利用してみる 棚(ラック)編 3段重 6段重

棚を作ろう。

こんにちは。
カタログ制作担当さいとうです。

2021年に入り早いものでもう2月になりましたね。
少し遅くなってしまいましたが、お重箱の再利用してみる、
で私も考案したものをご紹介したいと思います!

すでにお重箱を破棄してしまったという方もいらっしゃるかもしれませんが…
まだあるよ、という方はぜひご覧いただければと思います。
捨ててしまった方も、ご覧いただけると嬉しいです。

タイトルにもある通り、
お重箱で、棚が作れちゃいます!!

▼▼作り方はこちらから▼▼

続きを読む

日本の伝統文様の意味

日本の伝統文様

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
カタログ制作スタッフさいとうです。

今回は日本の伝統文様についてお伝えしたいと思います。

カタログ制作をしていると、ページの装飾について考える事があり、
おせちと蟹…となると、和柄を探すのですが、
その時に伝統文様には名前意味がある事を知りました。

昨今大ブームの”鬼滅の刃”のキャラクターにも
使用されていますよね。

そんな文様の一部をご紹介したいと思います^▽^/

続きを読む

一見さんお断り

こんにちは。
カタログ制作スタッフさいとうです。

11月に入り、だいぶ冷えるようになってきましたね。
冬支度として、こたつを準備しました。
皆さんは何か準備されましたか?

こたつに入って漫画を読んでいると、学生の頃の冬休みのような、懐かしい感覚を思い出しました。
真冬は、こたつから出られなくなるのでしょうね…(>-<)
読んでる漫画は今流行りの『鬼滅の刃』ではないのですが、、、
映画、観に行きたいです…!!

前置きはこの辺りにして;
先日京都円山料亭「東観荘」さんへ取材で行って来たのですが記事を書けていなかったので、
その時に聞いた話を少し書こうかと思います。
料亭について詳しい内容はこちらにスタッフ木谷の記事がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お伺いした中で、このようなお話がありました。
京都では「一見さんお断り」なんて言葉がよく使われますが、この言葉は初めて行くお店に予約もせず紹介者もいない状態でふらっと行ってしまうと、入店をお断りされてしまうという、ちょっと厳しいお言葉。

大体の方はこういった厳しい、怖いイメージをお持ちだと思うのですが、実は料亭さんの切実な思いがそこにはあったのです…!

続きを読む

カタログ制作の工程をご紹介!

こんにちは。
カタログ制作担当さいとうです。

毎年当店ではおせちがメインの『おせちカタログ』
蟹がメインの『かにカタログ』を発行しております。

そのカタログ制作の工程を完成まで順を追ってご紹介したいと思います!

かにページ8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

今年のおせちカタログ!

今年も早いもので、もう半年が過ぎましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

カタログ制作担当のさいとうです。

4月頃から撮影、カタログ制作をしており、もう間もなく完成となりそうです…!

カタログ制作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ちょっと前の制作デスクの様子(この時はまだ画像も入っていないものもあり…)

これから印刷の工程に入るので、まだまだ油断はできませんが、

ひとまず一安心です。

続きを読む

新商品撮影しました。

 

自粛生活が続く中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

カタログ制作スタッフさいとうです。

 

テレワークという方もいらっしゃれば、

どうしても出勤せざるおえない方もいらっしゃるかと思います。

当店でも出来る限りテレワークを行ったり、

時差出勤を行なっております。

 

そんな中撮影はどうしても出勤が必要になるため、3密には気をつけて、

... 続きを読む→